ギックリ腰

【ギックリ腰について】
ふとした拍子に、急に腰に激痛が走って起き上がれなくなったり、歩くのが困難になったりします。
この痛みの原因は前かがみなどの無理な姿勢によって、椎間板の中の髄核という組織が後ろに移動して神経に触れる事によって起こります。
この痛みによって、腰回りの筋肉が緊張してしまい、それが二時的な痛みの原因になります。
ギックリ腰でお困りであれば、当院の治療方針について書きましたのでじっくりお読みください。

【この痛みを取り除きたい】
日常生活に支障をきたす腰の痛みは本当につらいです。ひどくなるとヘルニアになり、場合によっては手術というケースもあります。
当院では、なるべく早く普段の日常生活に戻れるように痛みを取り除くとともに、今後再発しないようなカラダをつくっていきます。

あなたもお気軽に当院まで足を運んで下さい。

【ぎっくり腰はこんな治療をします】
腰を中心に背中、臀部の硬くなった筋肉を緩めて痛みを取りつつ、後ろに移動した髄核を矯正するため、背骨を反らした状態で安静にします。
そして姿勢や体操、生活習慣の改善などで再発しないカラダにしていきます。

【ぎっくり腰が改善された患者さんからの声です】
当院にぎっくり腰、急性腰痛で来院された患者さんから頂いた感想を紹介します。ご参考になれば幸いです。

【「ホームページをみて・・・」とお気軽にご連絡ください。】

このページの先頭へ